CT検査

髙田千年クリニックのCT検査のご案内です。

CT検査についてCT

当クリニックは、マルチスライスCTによる検査を行っています。
マルチスライスCTの導入により、従来と比べ、広範囲を短時間に撮影することが可能となりました。

各部位の撮影時間CT

当院ではGE社製 BrightSpeed Edge(8列MSCT)を設置しております。胸部や腹部のCT検査では、臓器の動きによる影響を除くため、呼吸を止めて検査します。検査時間は、検査部位・内容によって異なります。撮影した画像データを元にコンピュータで高度な処理を行うことで、様々な角度の断面像や三次元(3D)画像を作成することもでき、診断の手助けとなっています。

主な検査の適応CHECKUP

肺腫瘍、肺気腫、肺炎など
画像症例:肺炎

肝腫瘍、慢性肝炎など
画像症例:肝腫瘍

頭部のスクリーニング検査
画像症例:脳出血

動脈瘤、動脈硬化症
画像症例:腹部大動脈瘤

CT検査が受けられない可能性がある方NOTES

取り外しのできない金属が身体の中にある方

妊娠している方、または可能性のある方

心臓ぺ-スメーカーを装着されている方(誤作動を起こす可能性があります)