症例紹介

髙田千年クリニックの症例紹介です。

症例紹介 > 上腹部

肝細胞癌

一般に肝癌といえば95%がこの肝細胞癌に当たります。その約90%が肝炎ウィルス感染を成因とする慢性肝炎やさらに線維化が進行した肝硬変を背景として発症します。 B型やC型肝炎に感染している方は、肝細胞癌が出来やすいハイリスクグループに属しているため、定期的検診が必要となります。

胆石症

胆石症というのは、胆のうや胆管に石ができて、時に痛みなどさまざまな症状を引き起こす病気の総称です。下の図で胆嚢の中に黒く丸いものが胆石です。(黄色矢印部分)
症例TOPへ戻る