症例紹介

髙田千年クリニックの症例紹介です。

症例紹介 > 歯科

インプラント

インプラントとは、歯を失った人が自分の歯の変わりに顎の骨の中に埋め込む、人工の歯(人工歯根)のことですが、手術前にその人工の歯を止める受け皿がどれくらいあるかを測定します。

埋伏歯

何らかの原因で歯が埋まったまま生えてこないことをいいます。

右側上顎のう胞

右側の頬の裏側の骨の中に膿がたまっているのが分かります。上顎のう胞が出来る原因は様々ですが、基本的には上顎の骨の中に、膿や角質などが溜まって袋状の物を作ってしまった状態です。癌のようにどんどん増殖したり、周囲の臓器に転移したり、麻痺をおこしたりはしませんから、心配しなくて大丈夫です。しかし、放置するとのう胞が大きく成長してしまうこともあります。
症例TOPへ戻る